FC2ブログ

KGK大嶋重徳主事の巡回日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを書くこと

ブログ更新が滞っている。



うーん、「一息ついたら」と思いつつ、なかなか一息つかない。
そして間隔が開けば開くほど、ちゃんと書こうと思うから少し気が重くなる。
これはまずい。


ブログ更新は、自分にとってどういう意味があるんだろうと考えさせられた。
始めた当初はKGK運動を
卒業生たちに伝えて、「学生たち頑張っていますよ!」と伝えたいという思いから。
学生たちには、他の活動を紹介して励ますために。そして「こんなことを考えながらキリスト者学生やろうよ。」という動機付けのために。
そして大嶋支える会の方々に「家族も元気にやっていますよ。お祈りありがとうございます!」ということをお伝えするために。

そんなところから始まった。
先輩主事のブログにも感化されながら。


しかし北陸地区時代から考えると、
ブログの更新を通して、普段考えていることを「ことば化」する機会が与えられているなーと思わされる。

「気づき」が「言葉」にされないままいると、それは思考や思想に明確な形で表現されて行かない。
そうなると説教の言葉にまで、気づきが届いて行かないままどこかに消えていってしまう。

普段の日常で見える風景に、
お出会いする一人一人の方々との出会いのなかで、
政治的な緊張感のなかにも、
たったひとりでうずくまってしまうような出来事のただ中にこそ、


神が「気づかせたい」と願っておられることがある。


この「気づき」がこぼれ落ちないように、
流れていく時間の中で「ことば」になっていくために、
そしてそれが思考を生み出し、思想に影響を与え、生き方へ整えられ、
やがて「説教の言葉」を生み出していく。
ずいぶん時間がかかるけれど、日々の中の言葉をまとめていく。大切な作業だ。


中澤先生のブログでこのブログが紹介された。
有名なクリスチャンブロガーの方のブログと共に紹介されているのでやや緊張感がある。


じっくりとゆっくりとだけれども、「忙しさ」でこぼれおちていかないように言葉を記していこう。





 | HOME | 

リンク

ネット献金

カテゴリ

未分類 (153)
巡回日記 (196)
独り言 (34)
オフ (23)
グルメ (6)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。