KGK大嶋重徳主事の巡回日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「十戒に生きる」主事会主催セミナー

いよいよ主事会主催セミナーが始まった。

1年間の海外研修で学び、考えてきたの倫理学の一つのかたちにしたいと思い、関東地区主事会とともに行う1年間を通して10回シリーズで行う神学セミナー。
第一回は、バルメン宣言の学び。この学びから朝岡先生の本が生まれた。
第二回は、教会論。聖書から学ぶ教会、日本キリシタン迫害史、日本教会史。倉嶋新先生、山崎総主事、山口陽一先生。
第三回は、聖書論。講師は鞭木先生。
第四回は、前半は油井義明先生をお招きして世界学生宣教史。後半は再び朝岡先生に来ていただいて、ボンフェッファーの「共に生きる生活」を読むシリーズ。

いずれも非常に高いレベルの学びを先生方は提供してくださり、本当に素晴らしい時間であった。

それを自分が担当する。10回も。
帰国後すぐに取り掛かる準備、そして迫りくる当日。

いつまでやっても終わらない、まとまらない原稿。
「キリスト者学生倫理試論」と名付けたサブテーマに、自分が苦しむ。


そして始まる数分前。
「あああああ、緊張する。」
久しぶりに宙に体がふわふわと浮いたような感覚に。
最初に参加者で意見交換する予定であったのに、思わず読み始めてしまった原稿。
途中何とか取り戻したものの、お願いされたUSTREAM配信を断って大正解であった。


何とかやり終えた2時間ちょっと。
質疑応答も意見交換も、熱気を帯びてくるのがわかる。
本気で考えようとしてくれる学生、卒業生の参加者の意気込みと、心配で見に来てくださった?牧師に助けられた第1回。
30数名の参加者が与えられた。


「してはならない」不自由ではなく、自由なる生き方へと旅立たせてくれる十戒の恵みに、いよいよ次回から本格的に入っていく予定。

次回は5月10日「神存在を抜きにして、倫理は機能するのか。」


150px-Moses041.jpg

 | HOME | 

リンク

ネット献金

カテゴリ

未分類 (153)
巡回日記 (196)
独り言 (34)
オフ (23)
グルメ (6)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。