FC2ブログ

KGK大嶋重徳主事の巡回日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ今週から2nd semester!

いよいよ、今週から第二学期がスタート。
休みの期間中に、幾つかの本を読んで、後期に備える。

1冊は、J.DoumaのResponsible Conduct.
41F137XYF0L__SL500_AA300_.jpg

J.Doumaは、1997年までオランダのカンペンにある改革派神学校の倫理学の教授。
神学校卒業時に「いつかは読むぞ」と購入しつつも、長い間、積ん読状態であった。しかしオーストラリアに一緒に連れてきた。

キリスト教倫理学と一口に言っても、その神学背景の成り立ちによって、構成はずいぶんと違う。

今、勉強しているMoore Collegeは、聖書学がベースの神学校(これもイギリスを背景にしたアングリカンだなあと思う)。
聖書学から直接に倫理学に向かう場合と、改革派神学のように組織神学の一部を構成する倫理学とは切り口も、語り口も、本当に違う。

最初はその授業に随分と戸惑いを感じていたのだが、2学期が始まるまでの休みの期間に、こちらの教授の書いた倫理学の本を幾つか読み、こちらの倫理学の捉え方、ものの見方をキャッチしようとしばし務めた。

ちなみに今、追いかけている先生の本はこちら。今年IVPから出版。
9781844745159.jpg

聖書学の世界で記される倫理学。聖書学と解釈学の関係もきちんと抑えないと、本当に言わんとしていることは掴めない。

「勉強することが山ほどあるなあ」ということが分かってきたところにようやく辿り着いた気がする。
日本に持ち帰ることも多々ありそうだけど、神学は自分がどこに立っているのかを認識し、どこから始めて、どこに行こうとするのが掴めるまでが一番大事だと思う。

さあ、第二学期が始まる!!

あせらず、地道に、幾つかの本を読み続けていこう。


 | HOME | 

リンク

ネット献金

カテゴリ

未分類 (153)
巡回日記 (196)
独り言 (34)
オフ (23)
グルメ (6)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。