KGK大嶋重徳主事の巡回日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達

オーストラリアの人たちはやさしい。おおらかでフレンドリー。とっても雑だけど。
新しい学期Term2が始まり、新たに教義学3の授業を取り、講義が始まる前にウロウロしていると、すっと隣に座ってくれる学生がいる。自分は日本の神学校で留学生の彼らにこんなにやさしくなかったなあと深い反省。

今夜は神学校に入り、一番最初に友だちになったマイケルとジュリーの家に遊びにいく。
だいたい友達になる人は、30代後半の神学生たちが多い。

CIMG7044.jpg

家に着くと早々、マイケルが「今日はshigeがうちに来るからね。」と子どもたちに説明すると、「えっsugaerが来るの?」と聞き返したと嬉しそうに話してくれる。
「我が家でshigeはsugarで通っているんだ!hahahaha!!!」
最も自分のキャラクターとは程遠いスウィーティーでハニーな名前に恥ずかしくなるけど、少しネタにもなるとほくそ笑む。

彼らは4年生で12月にはロンドンにある教会のミュージックパスターとして招聘されている。
今、同じ教会に通い、彼らの賛美リードは抜群である。
さらにオリジナルの賛美も作り、CDも作成している。歌詞は非常に神学的に良く考えられている。
この日も、アングリカンチャーチの賛美やヒルソングチャーチ(シドニーにあるとても大きな教会)の賛美にうちて、そして日本の教会の賛美や礼拝について、夜遅くまで話し合った。


そして途中、彼らが作ってくれたチョコレートファッジアイスクリーム。
オーストラリアの葡萄にかかった温かいチョコレートがたまらなく美味しい。

CIMG7047.jpg

友達と過ごすいい時間。クリスチャンの交わりは世界を超える。

 | HOME | 

リンク

ネット献金

カテゴリ

未分類 (153)
巡回日記 (196)
独り言 (34)
オフ (23)
グルメ (6)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。