KGK大嶋重徳主事の巡回日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神学校の一日。

こちらの神学校の一日の様子。

授業が早い日は、朝8時5分から開始。(しかし、そんな早い授業は取っていないので行かない。)

そしてチャペル(礼拝)が9時5分から9時55分まで。神学生が400人弱一斉に集合。
教授たちが順番にがっつり、聖書講解。(やっぱり聖書神学がウリだなあと思うほど、釈義が丁寧。)
しかし賛美は驚くほどカジュアル。ワーシップリーダー(4年生で、最近友達になった)作った賛美やオーソドックスな讃美歌をアレンジして、フルバンドで賛美。アングリカンチャーチの若者離れに対して、真剣に取り組む教会と神学校の気迫も感じる。特に歌われるワーシップソングの歌詞には強い神学的な基盤がある。

CIMG0091.jpg

そしてそのあと、オーストラリア文化。モーニングTEA。
CIMG0092.jpg

この場所に、この後400人の学生と教授が押し寄せ、がっつりとコーヒー、紅茶、そして山盛りのケーキをほおばる。(この国は、朝食と昼食の間にモーニングTEA、昼食と夕食の間にアフタヌーンTEA、そして夕食後にサパーと一日6回何かを食べている。)


そしてこの後、授業再開。

月曜日は「聖書神学」の講義。この学校のウリの授業で、1年生の一番最初に聖書神学の基礎部分、その思考方法、構造を叩き込む授業。この人が教授。
bolt.jpg

顔はいかついが、わかりやすい英語で話してくれるのでいい人だと思う。(最近、わかりやすい英語だと良い人だと思うのが悪い癖だ。)
今年の1年生は100人ほど。レクチャールームが満員である。いつも隣になる学生も優しくて、心強い。

その後はランチ。食堂は各学年がそれぞれ違う時間で入れ替わりに食べて、授業へと去っていく。

他にも出ている講義は、倫理学関係。
もともと日本の神学校でもずっと関心を持ってきたところは、組織神学と倫理学の間(文化論)。
教義学的告白が日常の生活にどのようなパースペクティブを与えるのかというのが関心事。
ここでの倫理の授業に出ながら興味深いのは、今まで学んできたダッチリフォームド(オランダ改革派進学)に基礎を置いた神学と、イギリス系聖書神学に基礎をおいた神学との違いを肌で感じるところ。
「ああ、そこでこの聖書箇所に急に戻ってくるわけね…」と思いながら、頭の中は今までの自分の神学的思考パターンとぐるぐると対話をしつつ、講義に出ている。

倫理学関係は、基本的に下の先生の授業を追いかけようと思って、中心的に授業登録を行っている。
interest-acameron.jpg

しかし火曜日の倫理Ⅲの講義は、この教授は最初だけ挨拶すると、どこかに行ってしまい、その後現れない。そして他の先生へとバトンタッチ。
「えーっ」と思っている間もなく、知らない教授(もちろん同じ大学の教授だが)の授業がスタート。
しかもこの倫理の講義というのは、途端に使用している言葉が激しく難しくなる。しかも、聴きとりにくい。1回目に出た時は、授業メモがUPされていることが分からず、授業中何度も何度もバキバキと音がするほど心が折れた。現在、No1天敵キャラ。

その外には、校長のこの人。教義学関係の授業である。
jw_faculty.jpg
日曜日の午前中に行っている教会のメンバーで、いつも気にかけて声をかけてくれる。いい人なんだろうと勝手に思っている。ただ教義学関係の授業は極端に少ない。神学校の力のいれどころが良く分かる構成。


基本的に授業は、午後2時から3時までで終了。

午後は、PhDルームに行って翌日の予習をするか(WEBサイトに翌日の授業の講義メモがUPされ、ダウンロードして準備する。)、説教準備をしたりする(日本語福音教会の礼拝説教、もちろん日本語。)。
そして天気のいい日はたまに外でやったりもする。
CIMG0097.jpg


PhDルームの自分用デスクの隣の人は、UKから来た女性。ロンドンで女性に対する伝道の働きの責任を持っている人。
何とロザンヌジョーンズ(1997年にKGK同期入社?した宣教師)の大親友らしく「ロザンヌからあなたことの聞いていたわよ!」と大歓迎。いくつか授業がかぶっているので、仲良くさせてもらっている。

後ろのデスクは、ウガンダから来た神学校の教授。博士号論文を書くためにひーひー言っている。この人のリアクションは大きく声がでかい。他の人の邪魔にならないかひやひやしながら、いつも話している。

PhDルームの学生たちは、通常、水曜日に合同祈祷会を持ち、一緒にランチをする。このあたりが研究機関でありながら、非常にあたたかい交わりと祈りを大切にしているシドニーアングリカンのエバンジェリカルな空気感である。
CIMG0096.jpg


そして6時過ぎに帰宅。


そして8時過ぎには、毎晩脳みそが沸騰している。


今のところ、これが毎日。



 | HOME | 

リンク

ネット献金

カテゴリ

未分類 (153)
巡回日記 (196)
独り言 (34)
オフ (23)
グルメ (6)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。