FC2ブログ

KGK大嶋重徳主事の巡回日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就任誓約式

昨夜はNaomiのnew traineeの誓約式だった。
Naomiは元関西地区KGK主事スミスの長女で、長年日本での生活をしてきた。
京都大学にも留学していたこともあり、関西地区KGKにはなじみの深い彼女。

その彼女が、シドニー大学を卒業すると同時に、シドニー大学でフルタイムのGA(主事のアシスタント)になることに。そしてその就任誓約式が、昨夜、Moore Collegeで行われた。

CIMG0052.jpg

誓約式は学生たちが準備し、学生たちの奏楽で始まり、学生議長の挨拶が読まれ、協力会の牧師の説教があり、そして誓約へと進んでいく。

マルコ10:42-45とⅠテモテ4:12-13、1テサロニケ2:3-8が読まれ
「兄弟姉妹、あなたはこのようにキリストと他の人達に仕えますか?」
「兄弟姉妹、神の言葉に誠実に仕え、生活のすべての領域でキリストの模範に倣うように努めますか?」
「兄弟姉妹、あなたはあなたの宣教において使徒たちの例に倣うことを誓いますか?」
そして「はい、私は神の恵みによって強められ、そう生きることを誓います。」
と誓約。

しかし感動的なことに誓約は、主事になる本人たちだけではなく、学生たちの誓約へと。
司式者はシドニー大学の学生たちに立ち上がるように求め、
ピリピ1:3-6が読まれ、
「シドニー大学EU(Evangelical Union)の兄弟姉妹、あなたはここにいる主事達とキャンパスにおける神の御業に共に同労者として働くことを誓約しますか?」
と学生たちの誓約もあった。
この式を準備してきた学生の彼らもまた今日は「就任誓約式」をする大切な日なのだ。

さらに、同席している卒業生、また主事の働きと生活を経済的に支えることを約束している支援者たちにも誓約がへと続く。
ピリピ4:17-19が読まれ、
「財政的な支援をしようとする卒業生と支援者の兄弟姉妹、あなたは神の御業に彼らの同労者として、祈りと惜しみない財政的な支援を続けることを誓約しますか?」

そしてそこにいるすべての人たちが、
「はい、わたしたちは神の恵みによって強められ、そのようになすことを誓約します。」
と神の御前に誓約をした。

そして誓約後、学生たちとシニアの主事達が、新しく主事になるメンバーを取り囲み、手を置き、祝福を祈った。
CIMG0051.jpg

このような誓約式を学生たちが準備し、主事達の誓約に共に誓約を為そうとする学生たちの姿と、さらにそのような学生たちになっていくように励まし、学生に寄り添う主事達の姿がそこにあった。
そしてその姿を自分たちのことして喜んでいる卒業生と支援者が彼らを取り囲んでいる姿に、IFESムーブメントの魅力を改めて覚えさせられた。

最後に、写真を2枚。
そのNaomiの誓約式を誰よりも嬉しそうな目で見つめるスミスさんと娘のNaomiのツーショット。

CIMG0055.jpg


そしてこの誓約式に駆け付けたスミスさんのお父さんとお母さん。
このお二人もスミスさん夫婦が日本に旅立つときに、この誓約に立って下さったのだなあと思い、そして勝手ながら日本を代表して、深い感謝と敬意をお二人に表した。

CIMG0056.jpg


 | HOME | 

リンク

ネット献金

カテゴリ

未分類 (153)
巡回日記 (196)
独り言 (34)
オフ (23)
グルメ (6)

月別アーカイブ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。